• 藤井樹(女):お元気ですか。私は元気です。 藤井树(女):你好吗?我很好。
  • 渡辺博子:お父さんも大変ですね。 渡边博子:爸爸还真是辛苦! 藤井樹(男)母:大変な振りしているだけよ。今日だって、これから一晩中ドンジャン騒ぎ。あんまり喜んでると、体裁悪いから、忙しぶってるだけ。供養だ供養だなんて言ったって、お酒飲みたいだけなのよ、あの連中は。 藤井树(男)妈妈:只是装做很辛苦的样子而已,今天也是,他一定会喝到半夜,不醉不归。如果他显的高兴,反而会觉得不好意思,所以就装作很忙,说什么供品,供品的,他们那群人就只想喝酒而已。 渡辺博子:お母さん、頭は? 渡边博子:妈妈,你不是头痛吗? 藤井樹(男)母:ああ、あれね、仮病。何? 藤井树(男)妈妈:那个呀,是装病? 渡辺博子:いえ、みんな色々企むもんだなーって。 渡边博子:没有,好像大家都心怀鬼胎。
  • 藤井樹(女):拝啓、渡辺博子様。たしかにあいつのことはよく覚えています。でも思い出のほとんどが名前にまつわるものばかりで、といえば、大体想像がつくと思うけど。それはあんまりいい思い出ではないものばかりなんです。入学式の日からしてそうでした。 藤井树(女):敬启者,渡边博子小姐,我对他的事确实都记得很清楚,但是我对他的记忆,都是出自同名同姓的牵扯,这样说来我想你就可以想象得到,那都不是一些好的回忆。从开学的第一天就开始了。
  • 渡辺博子:拝啓、藤井樹様。彼はどうだったでしょう。同じ名前の女の子に、どこか運命的なものを感じていませんでしたか? 渡边博子:敬启者,藤井树小姐,你觉得他如何呢?能遇见同名同姓的女生,你不认为这是命运的安排吗?
  • 藤井樹(女):それはありえないわ。あなたはロマンチックな空想に浸っているようだけ。現実はもっと殺伐としたものよ。二人の関係は例えれば、アウシュビッツのアダムとイブってことかな。繰り返される冷やかしの拷問に生きた心地もなかったわ。クラス委員選挙の時の事件なんか思い出すのも忌まわしいもの。 藤井树(女):这不可能,可能你怀有罗曼蒂克的幻想,但是现实则残酷的多,因为我们的姓名,我们的关系就如同圣经里的亚当和夏娃,三年的生活没有片刻安宁,尤其是班级选举干部的事件,那情形现在都历历在目。
  • 渡辺博子:拝啓、藤井樹様。お手紙深く感謝しています。あなたの思い出の中に住む彼は元論あたしの知らない彼です。でもやっぱり彼なんです。きっとそんな彼がいた場所や時間はもっとたくさんで、あたしが知ってる分はほんのわずかなんですね。あなたの手紙を読んでそんなことを感じました。どうかもう少しお世話を聞かせてください。あなたの思い出を分けてください。 渡边博子:亲爱的藤井树小姐,深深地感谢你的来信,在你记忆中的藤井,当然是我所不知道的另一面,不过就是他,我所知道的他,仅是小部分而已,而我所知道的他仅是小部分而已,看过你的信之后···让我有这种感觉,请你再告诉我其他的事,请让我分享你的记忆。
  • 大井早奈:男と女は、これの繰り返しよね。 大井早奈:男生和女生的故事总是重复的。
  • 梶親父:わたしの恋は、南の風に乗って走るわ。 梶亲父:我的爱在蔓延,伴着南风······ 藤井樹(女):何なんですか、それ?みんなのテーマ曲かなんかですか? 藤井树(女):这是什么歌?这是你们的主题曲吗?还是什么? 梶親父:あいつが最後に歌うてた歌や。谷底に落ちてな、姿は見えへんのや。この歌だけが聞こえとるんや。 梶亲父:这首歌是那家伙最后唱的一首歌,真令人伤感,人不在了,只有歌声还依然荡漾。 秋葉:なんで、よりによって人生最後に松田聖子やったんやろ。あいつ、松田聖子のこと嫌っとったんやで。 秋叶:为什么偏偏在人生的最后他要唱这首歌?那家伙不喜欢松田圣子的。 梶親父:おかしいやつやな。 梶亲父:真是奇怪的家伙。 秋葉:そやな 秋叶:是呀。
  • 渡辺博子:あたしね、プロポーズ...してもらえなかったんだよ。あの人に。摩耶山のさく星台に呼び出して、手には指輪ケースまで握りしめてるんだけど。あの人、何にもしゃべらないの。二人で2時間ぐらいかな。黙って夜景見てて、そのうち、だんだかかわいそうになっちゃって。しかたがないから、こっちから言ったの。結婚してくださいって。そしたらあの人一言いいよって。 渡边博子:你知道,他从未向我求过婚,他把我叫到前野山的菊花合,他手里还拿着戒指盒,可他却始终不说话,我们呆在那里一句话也没有说,大约是过两个钟点,我开始觉得对不起他,没有办法,所以我才说:请跟我结婚,然后他说了一个字,好。 秋葉:そういう奴やったもんな、あいつ。女の子の前では、全然煮えきらん奴やったもん。 秋叶:他就是那种人嘛,在女孩子的面前就是不干脆。 渡辺博子:でも、みんないい思い出、いい思い出いっぱいもらったもん。そんなのに、まだ何かほしがっちゃって、死んだ後まで追いかけて、いっぱいおねだりするよう女よ、わがままな女よ。 渡边博子:可是这些全都是美好的回忆,他给了我很多美好的回忆,但是却又想要什么,在他死后我还想探求很多他的事情,我是个自私的女孩。
  • 藤井樹(女):拝啓、藤井樹様、お元気ですか。私は元気です。お元気ですか、私は元気です... 藤井树(女):亲爱的藤井树,你好吗?我很好。你好吗?我······你好吗?